製品情報 特注システム集塵機
バグインバグアウトダストコレクター

飛散防止機構により作業の安全を確保。
フィルター交換時、ダスト排出時に粉体が飛散しません。

ダストとの接触がない安全な非接触型集塵機シリーズ。
食品工場、医薬品・原薬製造工場、化学プラントなどの粉塵回収に最適なラインナップ。

バグインバグアウトダストコレクターの特徴

粉体飛散防止機構により、作業の安全を確保した安全・安心な集塵装置です。
専用のフィルター・交換用ビニールパックを採用し、粉体に直接触れること無くフィルター交換が可能です。
装置ホッパー下のダスト排出部にはクリーンダストパックを採用。専用パックに密閉して廃棄することで粉塵の飛散を防ぎます。

フィルター交換方法と手順

  • フィルターサポートとビニールパックをセットします。
  • 使用済みフィルターをビニールパック内で引き出します。
  • 密閉してフィルターを取外します。
  • 新しいフィルターを挿入して取り付けます。

ダスト排出方法と手順

  • ビニールテープを巻きインシュロックでビニールテープの上下を封印します。
  • 封印後、インシュロックの間をカッター等で切断します。
  • ダスト回収側のダストパックを切り離します。
  • 作業完了です。

機器仕様

タイプ 12m²タイプ 25m²タイプ 38m²タイプ 50m²タイプ 57m²タイプ 76m²タイプ
フィルター面積 12.6m² 25.2m² 37.8m² 50.4m² 56.7m² 75.6m²
フィルター材質 ポリエステル(標準)
フィルター本数 2本 4本 6本 8本 9本 12本
ろ過風速 1.5m/min (MAX)
払い落し方法 パルスジェット方式
払い落しエアー圧力 0.4~0.5MPa
払い落しエアー量 30NL/min 40NL/min 60NL/min 90NL/min 90NL/min 120NL/min
本体耐圧 -4.5kPa
電源 1⌀、200V
吸込み口 ⌀200 ⌀250 ⌀300 ⌀400 ⌀400 400×400
吐出し口 ⌀200 ⌀300 ⌀350 300×550 300×550 300×650
ホッパー容量 約150L 約240L 約270L 約480L 約480L 約850L
概略寸法 A 1060
B 900 1070 1070 1380 1380 1780
C 3750 3975 4440 4840 4840 5355
D 1250 1250 1250 1250 1250 1250
E 1000 1100 1100 1300 1300 1700
F 1250 1350 1350 1660 1660 2060
G 800

性能品質工場のため、お断りなしに仕様変更する場合がありますので御了承ください。
アルミ、マグネシウム、亜鉛などの爆発性危険度の高い粉塵は吸引しないでください。
爆発性雰囲気、高温場所での使用の際はご相談ください。
使用前によく取扱説明書をお読みのうえお使いください。不明点は本社・大阪営業にご相談ください。

オプション クリーンダストパック

環境装置メーカーの提案する新しいダスト排出機構。
ダスト排出・廃棄のわずらわしさからあなたを解放します。

クリーンダストパック

クリーンダストパックとは

ダストに触れないで排出(タッチフリー)可能な新しい排出機構です。新開発の専用ビニールパックを搭載。
ビニールパックは長さ20m!パック交換時にも考慮した設計のため安心してダスト排出作業を行なうことが可能になりました。

推奨環境

人体との接触を避けたい粉体、粒子径の細かい微粉塵を扱う工場・職場に。

排出・廃棄方法

クリーンダストパック

装置を停止後、バタフライバルブを操作してビニールパック内にダストを排出します。排出後、バルブを閉めて結束バンドで2箇所縛ります。バンドとバンドの間を切断して廃棄します。(詳細は下図にて説明)
※排出機構スライドダンパーでも対応可能

クリーンダストパック ダスト排出方法・手順

  • クリーンダストパック ダスト排出方法・手順1装置停止後(ファン停止後)、ビニールパックケースからビニールを引き出します。装置停止前にバルブを開けないよう注意してください。
  • クリーンダストパック ダスト排出方法・手順2バタフライバルブを開けてビニールパック内にダストを排出します。排出後バルブを閉めてビニールパックを2箇所結束バンドで縛ります。
  • クリーンダストパック ダスト排出方法・手順3結束バンドの間を切断し、ビニールパックと廃棄するパックを切り分けます。そのまま廃棄してもらえばダストに接触することはありません。
  • 技術データベースサイト iPROS
このページのトップへ